アーリーステージのフランチャイズ本部を成功に導く6つの絶対条件とは?!

 

フランチャイズ本部が成功する為に6つの絶対条件!
フランチャイズビジネスを立ち上げる際に必須条件となる6つのポイントを解説!

 

Point1 直営店の成功

絶対条件の一つ目は、直営店の成功です。

フランチャイズビジネスは、本部(フランチャイザー)が、自社で成功したビジネスをパッケージ化(商品化)し、加盟店(フランチャイジー)に販売するビジネスです。
従いまして、当然の事ながら直営店が成功を収めていないとFC展開は不可能です。

 

Point2 充分な収益性はあるのか

絶対条件の二つ目は、本部(フランチャイザー)が、そのビジネスでの充分な収益性はあるのか?ということです。充分な収益性が確保できなければ、加盟店(フランチャイジー)からロイヤルティーを徴収することさえ不可能なのです。しかも充分なプロフィットが無ければ、加盟店開発に支障を来してしまいます。目安としては、営業利益で最低15%以上は必要になってくるでしょう。

 

Point3 経営ビジョンと経営理念は明確か

絶対条件の三つ目は、そのビジネスをフランチャイズ展開することで、エンドユーザーに何を提供してエンドユーザーの何を満足させるのか?そしてビジネスが発展することで何がしたいのか?という経営ビジョンや経営理念が明瞭になっているかが重要です。本部(フランチャイザー)が掲げるそれらに加盟希望者が大きく共感できる経営理念や経営ビジョンがまずは必要になります。

 

Point4 ノウハウの再現性を確立できているか

絶対条件の四つ目は、当たり前のことですが、加盟店(フランチャイジー)のほとんどがその業界未経験で加盟してきます。たとえ未経験の加盟者・加盟店であっても各教育・研修などを短い期間で受講することで全てのオペレーションを身につけ、本部(フランチャイザー)と同じようにスムースに収益を上げていく事が大切です。継続的に成果が得られるようにする仕組みを構築すること(システム化)が重要です。およそ1カ月以内の研修で開業できるかが目安となります。

 

Point5 ビジネスモデルのオリジナリティーは

絶対条件の五つ目は、そのビジネスにオリジナリティーがあるか?ということ。

できれ競合他社(FCなど)に差別化できる優位性や特徴が必要となります。

但し、Point1やPoint2の項目を満たしているのであれば、通常このポイントは既にクリアしているはずです。

 

Point6 加盟店(フランチャイジー)を開発できる営業力はあるのか

これまで5つの絶対条件に触れてきましたが、実は最も重要で且つなくてはならないものが、「加盟店(フランチャイジー)を開発できる営業力はあるのか?」ということです。

どんなに良いパッケージでも真新しいキャッチーな商品があっても、どんなに素晴らしい店舗設計でも加盟店を増やせる営業力が無ければ前へは進めません。FC加盟希望者は、競合と必ず比較します。競合他社に負けない絶対的な営業力が必要になります。

会社所在地

〒107-0062 東京都港区

南青山2丁目2番15号 

電話番号

TEL: 03-6869-5872 
FAX: 03-6893-3931

お問い合わせ

info@massima.jp

© 2020 by Massima